銀座 寿司

イタリアから友人が来日。初めての日本の印象は?

Welcome to Japan

10月上旬、イタリア人の友達が来日しました。約2週間の新婚旅行は東京とタヒチを巡る予定で、まずは6日間の東京滞在☆

彼らにとって初めての日本。そして初めてのアジア訪問。

そんな彼らに、東京の印象を聞いてみました。

銀座 itoya
日本の紙文化@銀座 itoya

東京の印象🇯🇵

全体的に静か。騒いだりぺちゃくちゃ喋っている人がいない。

彼らの宿泊していたのは新宿の繁華街。私にとって新宿はカオスで賑やかなイメージだけど、おしゃべりなイタリア人にとっては新宿も静かに感じるみたい。。

街中がキレイ。ゴミが少ない。

海外旅行をする度に、日本の清潔さは世界に誇れることだと感じます。特に思うのは公共施設や交通機関のトイレ。日本以上にキレイな国は無いでしょう✨

また、「日本は街中にゴミ箱が少ない。」と、来日した外国人の友達によく言われますが、それでもゴミを道端に捨てない日本人はマナーが良いと感じるみたい。

車が少なく、静か。

世界でもトップクラスの大都会である東京で車が少ないのは、メトロや鉄道が発達しているので、車を使う必要性が無いのも理由の一つ。今日のイタリアでは交通量が多過ぎる為、各々車を使える日が指定されていたり、中心地に乗り入れる時は毎回入場料を支払ったりしなければならないほど、規制が厳しくなっています。排気ガスの問題を軽減する為にも、公共交通機関の利用を推奨しているそうです。

海外から来日する友人の多くが、走行している車が静かだと驚きます。日本は世界でも有名な自動車メーカーが多く、技術力もあるから、常に良い製品を目指してエンジン音や雑音を小さくする等の改良が続けられているんでしょうね!

そして、外国人が静かだと感じるのは、技術的な静けさだけではありません。特にイタリアではクラクションを鳴らす事が多いんです。せっかちなのか、ハンドルを持つと人が変わるのか、とにかくやたらとクラクションを鳴らすんですよね。そんなに鳴らさなくても良いんじゃない?って思うほど、クラクションの鳴らし合いが至る所で行われています。。

警察官が少ない。でも、安全。

最近のヨーロッパはテロ対策で警察官が増員されています。実は9月にイタリアに行ってきたのですが、広場には警察官が常駐し、常に重装備の警察官が市内を巡回していました。日本では公園に警察官が常駐していることは殆ど無いですよね。

警察官が常駐していなくても安全なのが日本。レストランや公園で荷物を置いたまま席を離れたり、貴重品を持ったまま電車の中で居眠りしちゃったり。男性がお尻のポケットにお財布を入れたまま歩いていても盗まれないのは日本だからこそ出来ること。イタリアではスリが多いし、ヨーロッパでは考えられないことです。ヨーロッパでそんなことしてたら、すぐにお財布やバッグを持っていかれちゃいます。

英語を話せる人が少ない🇺🇸

観光庁の調査では長年、訪日外国人観光客の不満の一位が「Wi-Fi環境」でしたが、近年はWi-Fi環境も整えられてきた為、環境整備の不満は減りました。一方、「コミュニケーションが取れない。」「多言語表示が少ない。」といった言葉に関する不満が増加傾向にあるそうです。

日本語が分かる外国人観光客は非常に稀ですし、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて更に訪日外国人数は増加しているので、せめて英語だけでも併記したり英語対応できる環境を整えておいたりして、より良いおもてなし体制を築いておきたいですね。

縦長のビルが多い。

ヨーロッパは建築物に関する規制が厳しく、高層ビルの建設は不可。ほとんどが低階層の建物です。日本は国土面積の約70%が森林と言われているように、家や公共施設を建てる場所が限られています。だからこそ、少ない面積でより大きいスペースを確保しようとすると、縦長にせざるを得ない背景がありますよね。縦長のビル、そして小さなスペースに色々なものが整頓されている様子は、東京やニューヨークでは当たり前の光景ですが、ヨーロッパの人にとっては目新しい風景なのかもしれません。

店が多い。特に飲食店🍴

彼らが拠点にしていた新宿は都内有数の繁華街。カフェ、ファーストフード、居酒屋、カラオケ…こんなに店があるのか!と思いますが、新宿はそれでもどこも満席になってしまう程の人混みなんですから、すごいですよね。。選択肢が多過ぎて、どこに入ろうか迷ってしまう。と言っていました。

物価はそんなに高くない。

それが前々から声を大にして言いたかったこと!!海外の日本レストランは高いお店ばっかりだから、余計に「日本食は高い。日本は物価が高い。」といったイメージがついちゃっているんですよね。でもそれは事実じゃない!物価はイタリアと同じくらい。

日本にだって安くて美味しいモノや高品質なモノも売ってるし、良いサービスをしてくれる宿泊施設だってあるんです!それを実際に日本に来て体感して欲しい!!

ホテルの部屋が小さい。

これはしょうがない。。だって土地が無いんだもん。体の大きい欧米人にとっては特に小さく感じちゃうんでしょうね。。

文化が違い過ぎる。

それが異文化体験の面白いところ☆イタリアと日本は飛行機の直行便でも約13時間。こんなに離れていれば食文化や建築物、生活様式や街の雰囲気など、大きく違うことばかり。

もちろん自国の文化を大切に守り続けることは大事ですが、他の国の文化を学ぶことも大事。それによって自国の良さを改めて知ることもできるし、色々な考えを知ることで、それぞれの良いところや悪いところが見えてくるから。

スマホやゲームをしている大人が多い。

これはちょっと悲しい。スマホが生活の一部になっているのは今では世界的な傾向だけど、日本は大人でもマンガやゲームに夢中になってる人が本当に多いと思う。そういう娯楽がダメな訳じゃないけど、電車や街中で周りを気にせず没頭している人を見ると、呆れてしまう…。

痩せている人が多い。

近年は痩せすぎているモデルの健康状態を懸念して、痩せすぎたスタイルを「美」とする傾向を止めようとしていますよね。日本人の女性は既に細いのに、痩せなきゃ、ダイエットしなきゃ、って言っている人が多過ぎると思う。日本は痩せてればスタイル良い。って感じだけど、欧米のように、適度な女性的な丸みを帯びた曲線がありつつも、腹筋等は鍛えられているメリハリのある健康的な体形を目指すべきだと思う。

オシャレな女性が多い。

国それぞれのファッションや流行があるから、それを見て感じるのも面白いですよね。東京では銀座・原宿・表参道・渋谷・代官山など、エリアによってもだいぶ違うファッションなので、同じ人種でもこんなにいろんなタイプがあるんだなぁ…って感じます。

日本の食文化

あんこが美味しい!

和菓子と言ったら、あんこ。私の外国人の友人でもあんこ好きが増えていて、どら焼きが大好物のイタリア人友達もいます。

数年前までは「あんこ」を説明する時に「甘く煮た豆」と言うと、「え!?豆を甘く煮るの?うげー、何それ」といった反応をするヨーロッパ人が多かった。欧米では豆は塩気のある料理で使う食材。スイーツとして使うのは信じられなかったのかもしれません。でも、和食ブームが世界中に広がり、2013年には「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録され、日本料理は益々健康的でオシャレな料理として知られるようになりました。日本料理だけでなく、世界各国の料理が流通するようになってきた今日、人々の味覚や考え方も変化してきているのかもしれません。

そして抹茶好きの多いこと!抹茶味のスイーツだったら何でも好き!!という外国人は本当に多い。なんでそんなに好きなんでしょうね?私も抹茶スイーツ好きだけど♡

念願の寿司🍣

「日本で美味しいお寿司が食べたい!」というリクエストがあり、銀座でお寿司を食べに行きました。

折角だから、こぢんまりとした雰囲気で和の趣があり、目の前で鮨を握ってくれるお店でお寿司を味わってもらいたいと思いお店をチョイスしましたが、イタリア人の友人は味だけでなく、その和の雰囲気にもとても満足してくれました。

「何が一番美味しかった?」と聞くと、「穴子」とのこと。甘めのタレでふわふわの穴子、実は私も大好き!赤貝やハマチも気に入ったようですが、甘海老は苦手だったみたい。そして多くの外国人が好きなのがサーモン。今まで色々な国からの留学生や友達とお寿司を食べましたが、サーモンは大人気メニューですね。

銀座 寿司

来日する外国人の友人によく聞かれる質問

本はどっちから読むの?右?左?縦?横?

欧米言語は横書きで左から右へ読み書きしますが、日本語は横書きの場合は欧米同様、左から右へ。一方、縦書きの場合は右から左へ読み書きしますよね。欧米人にとっては、「本はどっちから読むの?どうやったら右から読むのか、左から読むのか分かるの?」といった疑問が生まれるみたいです。きっと、日本人にとって右から左に書くアラビア語が不思議に感じるような感覚なんでしょうね📖

文章の区切れは?

欧米言語は単語と単語の間には必ずスペースがあるので、スペースの無い日本語はどこで区切るのか、助詞はどれなのか、判断するのは難しいですよね。

アルファベットの数は?

基本的に欧米言語は26文字のアルファベットのみ。48文字の平仮名、片仮名、そして数えきれないほどの漢字を扱わなくてはならない日本語は、やっぱり外国人にとっては難しいですよね。日本人だって全ての漢字を読み書きできる訳ではないし。。

キーボードはどうなってるの?

そんなにたくさんの平仮名・片仮名・漢字を使いこなさなければならない日本語、キーボードは何百個もあるの?と、スマホを覗かれることもしばしば。あ行・か行・さ行の行毎にキーがあり、漢字は音を入力して変換するんだよ。と説明すると納得してくれます。でも説明するのもなかなか難しいんですよね。。

日本の車、値段は?

街中を静かに走り抜ける日本の車。日本車は海外では高級な場合もありますが、いったいどのくらいの価格で売ってるの?と気になる外国人が多いです。特にイタリア人や男性は車好きが多いですね🚗

そしてよく驚かれるのが車の形。「四角い車が多い!」って、ワンボックスカーを見て珍しがっている欧米人が多いです。日本では見慣れた形だから、それにビックリする欧米人の反応にビックリしちゃう!

なんでマスクしてるの?

日本の異様な風景としてよくあげられるのが日本人のマスク姿。風邪予防や風邪を周りにうつさないようにする為に日本では見慣れた光景ですが、あまりにもマスク姿の人が多いと、この国はそんなにいろんな菌が蔓延しているの!?って不安になっちゃうかもしれませんね。

夏休みの期間は?

「日本人はよく働くと言われているけど、夏休みはどの位あるの?」といった質問に「1週間」って答えると、「えっ!?1年間でたったの1週間だけ!?」って驚かれます。日本は世界でも有数の祝日の多い国ですが、やっぱり夏休みが1週間だけっていうのは欧米人にとっては信じられないみたい。だって、イタリアの夏休みは社会人でも1ヵ月。人生仕事だけじゃなくて、思いっ切り楽しまなきゃ!!ってラテンな考え方、うらやましい!でも、私も好きです、そういう生き方☆

和菓子は甘くない。砂糖入ってるの?

え??もちろん砂糖入ってるよ。甘いじゃん!ってビックリしちゃいましたが、欧米のお菓子はとっても甘い味付けが多いですよね。最近は健康志向で砂糖が控えめになってきてますが、日本のお菓子に比べたらまだまだ甘い。私は和菓子はもちろん、そんな甘い海外のお菓子も好きでぺろっと食べちゃうけど♡

日本人の宗教は?

最近の若者は、あまり宗教にこだわらない人が増えているようですが、そうは言っても国民の約80%がカトリックを信仰するイタリア。日本人の宗教は?ってよく聞かれます。今回、街の至る所でハローウィンの飾り付けを見かけたせいか、「日本ではハローウィンをお祝いするの?」って聞かれました。日本人はキリスト教でもないのに、西洋的なイベントが好きですよね。クリスマス、ハローウィン、バレンタインなど。イタリアよりもハローウィンの飾り付けが多い日本の風景を見たら、あれ?この国って宗教何だっけ??って思っちゃうのも当然かも。

神道は、他の宗教と異なり、確定した教祖や創始者がおらず、山や川、植物や太陽などの自然や自然現象等、全てのモノに神が宿っている(八百万の神)と考える多神教。

一方、仏教はインドの釈迦を開祖とし、キリスト教とイスラム教と並んで世界三大宗教の一つとされています。

欧米でも神道という概念が広まってきているようで、「日本人は神道?仏教?」と聞かれる事も多々あります。全てのモノに感謝する「八百万の神」的な考え方は、まさしくモノを大切にする日本人らしくて、大切にしたいなって思います。

日本 ハローウィン

おもてなし&異文化体験

海外から友人が来日したり、留学生を実家で受け入れることになると、ついつい張り切ってしまうおもてなし精神。せっかく日本に来てくれたのだから、いろんな文化や食事を楽しんでもらいたくなっちゃいます。異文化交流することで、日本の文化を改めて勉強したり海外からの視点を学んだり。また、外国の文化と比較することで、それぞれの良し悪しも分かって面白いですよね!もっともっと、たくさんの人に来日してもらいたい☆

Please visit Japan!!

9か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください