タイ バンコク ウィークエンド・マーケット マンゴー

【タイ】バンコク満喫ポイントと日帰り旅行でおすすめのメークロン・マーケット

急遽バンコクで数日間を過ごすことになったけど、10年ぶりのタイ滞在を満喫しなくちゃ勿体ない!!ってことで、バンコクの観光スポットやバンコクで発見・体験したことを色々ご紹介します。

ショッピング

ウィークエンド・マーケット(Weekend Market)

海外旅行では必ず訪れるマーケット。地元の人の生活を垣間見ることができるから好き。

「ウィークエンド・マーケット」はその名の通り、週末だけ営業する大きな市場。
ファッション、アクセサリー、ドライフルーツ、石鹸、雑貨、アンティークをはじめ、美術館みたいに大きな絵画も売ってる。近くにはチャトゥチャック公園(Chatuchak Park)もあるから、市場を巡った後にゆっくり出来る。ピクニックしながらのんびり過ごすタイ人も多かった。

タイ バンコク ウィークエンド・マーケット

日本語のTシャツ発見!
そう言えばバンコク滞在中に「気にしない。I don’t care」って書いてあるTシャツを着てる人を何度も見かけたけど、流行ってるのかなぁ?

タイ バンコク ウィークエンド・マーケット

屋台ではサテや海鮮など、色々売ってた。イカの姿焼き、なんだか日本のお祭りみたい。

タイ バンコク ウィークエンド・マーケット マンゴー

東南アジアはやっぱり南国フルーツが美味しい♡ マンゴー、バナナ、パイナップルなど。もちろんフレッシュのまま食べるのも好きだけど、ジュースやスムージーも良いよね。で、今回初めて食べたのが、マンゴー&もち米の「カーオ・ニアオ・マムアン(mango and sticky rice with coconut milk)」。マンゴーも好きだし、もち米も好き。なんでこの2つを組み合わせたのかはちょっと謎だけど、美味しかった!

ウィークエンド・マーケット(Weekend Market)
アクセス:BTS/Mo Chit駅、MRT(地下鉄)/Chatuchak Park駅すぐ
営業時間:週末のみ。9:00~18:00

サヤーム・パラゴン(Siam Pragon)

タイ バンコク デパート 柿

バンコク市内のデパートで見かけた日本の柿。日本のフルーツは高級だけど、とっても甘くて美味しいから東南アジアで人気っていうニュースはよく耳にしていたけど、本当に高いっっ!!富有柿1つ259バーツ。約880円!!こんなに高い果物を買う人って、どんな人なんだろう・・・。

ルムピニー公園(Lumphinee Park)

タイ バンコク ルムピニー公園

都会の中に広がる緑豊かな大きな公園。雑多な環境から少し離れたい時におすすめ。

タイ バンコク ルムピニー公園

なんと池にワニが!!実は大トカゲもいるらしい。。

タイ バンコク ルムピニー公園

公園内はジョギングする人やエアロビをしている大集団もいた!!

ルムピニー公園(Lumphinee Park)
アクセス:BTS/Sala Daeng駅、MRT(地下鉄)/Si Lom駅、Lumphini駅すぐ
開園時間:4:30~20:00

タイのグルメ

パッタイ

タイ バンコク グルメ パッタイ
パッタイ大好き!もちもち米麺。豆腐も入ってる。日本だと普通、豆腐入ってないよね。なぜかサイドにドレッシング無しの千切りキャベツ。これがタイ・スタイルのパッタイなのかな。

@カオサン通り

ガパオライス

タイ バンコク ガパオライス
日本では「ガパオライス」って呼ばれてるけど、タイでは「パット・クラパオ」って言うらしい。いわゆるバジル炒め。ピリ辛で、ご飯がすすむ!

@ウィークエンド・マーケット前の屋台(150バーツ)

カオマンガイ

タイ バンコク カオマンガイ
蒸し鶏のせご飯。鶏のスープは出汁が効いてて美味しかった。カオマンガイってシンプルだよね。揚げ鶏メニューもあるみたい。このお店は「緑のカオマンガイ」と言われているけど、「ピンクのカオマンガイ」ってお店もあるらしい。

@クワンヘン(Kuang Heng)(50バーツ)

スムージー

タイ バンコク スムージー
東南アジアに来たら、南国フルーツを堪能しなきゃ!マッチョな店員さんが作ってくれるスムージー。日本街に近いからか、メニューが日本語で書かれてる。

@こぐまカフェ(タニヤ通り近く、BTS/Sala Daeng駅前)

ナイトライフ

カオサン通り(Khao San Road)

タイ バンコク カオサン通り
バックパッカーと言ったらカオサン通り!!通りを行き交うのはほとんどが外国人観光客で、特に欧米系が多い。あ~東南アジアに来たな。って感じのする屋台やドリアンの臭い。

タニヤ通り(Thaniya Road)

タイ バンコク 日本街 タニヤ通り
日本人向けの夜の繁華街。日本語の看板だらけで、まるで日本にいるみたいな気分になる。

タイ バンコク 日本街 タニヤ通り
居酒屋や飲食店が軒を連ねる通りでもあるけど、男性客を勧誘するタイ人女性が立ち並ぶ場所でもある。日本のイメージがこういうのって悲しい。。

パッポン通り(Phatphong Road)

ディープなナイトライフを体験できるエリア。タニヤ通りが日本人街として知られている一方、パッポン通りは欧米人向けなのかな?ナイトマーケットもあるけど、やっぱりゴーゴーバーが気になる。スタイル良い若いタイ人女性が音楽に合わせて踊ってる(というか、リズムにのってる)お店。正直、もっとノリノリの曲でキレキレのダンスしたり、すごくセクシーなダンスしてくれたら面白いし、お客さんにも人気でるのになぁ~って思った。

タイ バンコク 夜 ナイトライフ パッポン通り

タイってやっぱりLGBTに寛容な国って印象を受けた。化粧が濃いと、性別分からないこと多々あったけど。。

バンコクからの日帰り旅行

メークロン・マーケット(Maeklong Market)

バンコク市内からバスを乗り継ぎ約1時間半のところにある「メークロン・マーケット」。

タイ バンコク メークロン・マーケット
普段は普通の市場。廃線であるかのような線路の上を歩きながら散策。

タイ バンコク メークロン・マーケット
線路沿いはドライフルーツや果物など、外国人向けの商品が多いけど、ちょっと外れると地元客向けの市場が広がってる。肉や魚、野菜や日常品など。

タイ バンコク メークロン・マーケット 鉄道

そんなメークロン・マーケット、1日8回列車が通過する時間になると、線路沿いのお店は一気に屋根を畳んで商品をお店の中に移動。

タイ バンコク メークロン・マーケット 鉄道
お店、商品、人のギリギリを列車が通過。こんな目の前を列車が通る光景を見られるなんて珍しい体験!

タイ バンコク メークロン・マーケット 鉄道

ひゃぁ~本当にスレスレ!!
列車が通過したら、また屋根を広げて商品を移動。これの繰り返し。

メークロン・マーケットに関する詳細記事はこちら↓↓
バンコクから日帰り旅行!線路脇ギリギリの市場「メークロン・マーケット」

アムパワー(Amphawa)

メークロン・マーケット近くの水上マーケットの町。メークロン駅からソンテウ(乗り合いバス)で15分ほど(8バーツ)。

タイ バンコク アムパワー 水上マーケット
運河沿いにお店が連なり、運河に浮かぶ小舟もお店になってるんだけど、残念ながら訪問時はお休みだったのか、全然お店がやってなかったぁ~

タイ バンコク アムパワー 水上マーケット
唯一やってた食堂船。ご飯を注文して階段で食べる。

タイ バンコク アムパワー 水上マーケット
ここでもワニ発見!!

タイ バンコク アムパワー 水上マーケット
アムパワーはメークロン・マーケットと併せて日帰り旅行がおすすめ。

7か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください