今年も行って来ました、「海の灯まつり in お台場」☆

海の灯_4

「海の灯まつり in お台場」とは?

海の安全を祈願して7色の紙袋にロウソクの火を灯し、砂浜に地上絵を描く、今年14年目を迎えたイベント✨
(こんなに長くやってたなんて!私は今年で3年目♪)

【日時】2017年7月16日〜17日(ライトアップ 18:30~)
【場所】お台場海浜公園

海の灯_7

2017年のテーマは「江戸情緒でおもてなし」

・市松
・小判
・風鈴
・め組(江戸時代の消防組織/町火消し)
・江戸城
・番傘をさした女性

江戸時代の暮らしを連想させるモノ。外国人が思い描く古き日本のイメージってこんな感じなのかな?

海の灯_6

5万個のロウソクで幻想的な雰囲気

日が暮れる頃、5万個のロウソクに火が灯され、ペーパーランプで地上絵を作成。お台場の海岸沿いに温かみのある幻想的な光の空間が作り上げられていました⭐️

でも、正直なところ、地上絵だからやっぱり高いところから見ないと何が描かれているのか分からない〜(´・ω・`)

海の灯_2

今年は昨年に比べて屋台がすごく多かった!外国人観光客も多かった!!

海の灯_1

↑こういう小さめの形は近くで見ても分かりやすい!

海の灯_3

遠くにはレインボーブリッジも見えるので、お台場の夜景を楽しむこともできますよ☆

海の灯_5

ロウソクの光って、ゆらゆら揺れる光がとても癒されるし、ペーパーランプで色がより柔らかくなって、とっても落ち着けますよ◎