Snow Monkeyとは🐒

冬になると訪日外国人が大勢訪れる観光スポット「スノーモンキー(Snow Monkey)」をご存知ですか?

Snow Monkeyとは、長野県の北部、山ノ内町にある地獄谷野猿公苑にいるニホンザルのことです。標高850mに位置し、1年のほぼ1/3が雪に覆われる厳しい環境ですが、ニホンザルが温泉に入る姿が話題を呼び、「Snow Monkey」として訪日外国人観光客から人気を集めているんです。

猿が温泉に浸かってるなんて、日本でしか見られない光景だし、そりゃ珍しいですよね!やっぱり寒い冬じゃないと温泉に浸からないので、毎年冬になると世界中から観光客が押し寄せるそうです。

日本独特の風景だからこそ、外国人から人気があるのは頷けますが、日本人の私だって見てみたい!!と、数年前から思っていました。スーパー冷え症だから寒いところが苦手で、なかなか踏ん切りがつかなかったけれど、遂に決行!!流石に2月の真冬は激寒だろうし、雪道歩くと絶対コケるだろうから、ちょっと寒さも落ち着く3月上旬に行ってきました。(日々寒さが増すこの時期、そろそろSnow monkeyも温泉に入る頃かなぁ。って思ったので、2017年3月の様子をご紹介します。)

Day 1:長野市・渋温泉の観光

ランチ@藤木庵

PM0:30 東京から出発して長野に到着!早速ランチへ♪

長野と言ったらお蕎麦✨実は今迄、長野で蕎麦打ち体験3回ぐらいやってます。

梅おろし蕎麦 1,230円

麺類で「コシ」と言ったら、うどんのイメージでしたが、藤木庵のお蕎麦もコシがあってビックリ!!梅おろしでサッパリ☆

善光寺

数年前の年末年始に来た時はすごく賑わっていましたが、2017年3月は結構ひっそりしてました。外国人観光客もちらほら。至る所でおやきの誘惑が。。

小川の庄@ぱてぃお大門

ついに「おやき」タイム♡
ずっと楽しみにしてた大好きなおやき♪♪

数年前にも来たこのお店「小川の庄」は、雰囲気がとっても良いんです☆おじいちゃんが目の前の囲炉裏でおやきを焼いてくれて。

おやき@長野・小川の庄

今回の旅行の初おやきは定番の野沢菜!
外はカリッと中身はギッシリ♡

長野おやき 小川の庄

湯田中駅

長野電鉄に乗って、長野駅から湯田中駅へ。

PM4:30 湯田中到着。
う~む。。駅前何も無い。。渋温泉まで徒歩20分。温泉郷の雰囲気を楽しめるかと思いきや、住宅街?渋温泉に着いて、漸く温泉郷らしくなってきました◎

小石屋旅館/渋温泉

小石屋旅館は、廃業した旅館をイノベーションして再建されたユースホステル風の旅館です。カフェ・カウンターがとってもオシャレ✨1階のロビーやラウンジはモダンな感じですが、2階の部屋は和室。全体的には和の趣を残してます。スタッフは地元出身が2名のみで、東京や宮崎など、日本各地から集まったメンバーで運営してるそうです。

渋温泉 小石屋旅館

Snow Monkeyの影響で、小石屋旅館の冬の宿泊客は80%外国人。欧米やオーストラリア出身が多いですが、最近はタイやマレーシアも増えているとのこと。

カフェスペースは外国人観光客ばっかりで、海外にいる気分。日本語を話せる外国人宿泊客も何人かいましたが、いろんな言語が飛び交っていました。英語が出来たらこういう所ですぐに会話が出来て、世界中の友達の輪が広がるんだろうなぁ☆

渋温泉 小石屋旅館 和室

渋温泉

早速、渋温泉を散策♪
小さい温泉郷ですが、湯巡りは楽しそう☆9つの温泉、どれもイイ味出してます♨️20〜30代のグループやカップルは浴衣着て歩いてて、温泉郷って感じ😊

渋温泉 湯めぐり 3番湯

歴史の宿「金具屋」

国の登録文化財の老舗宿✨
ジブリ作品「千と千尋の神隠し」のモデルの1つと言われていて、神秘的な雰囲気☆

渋温泉 金具屋

温泉① よろづや「桃山風呂」

PM6:00 まずは温泉第1弾。大浴場ベスト10にも選出されている国の登録文化財✨ロビーには巨木があって、独特な雰囲気。

庭園露天風呂はとっても広くて緑に囲まれてて、建物の外観も古くて、すごく良い雰囲気!!今迄入った露天風呂の中でベスト3に入るぐらいステキでした。

内風呂は蒸気がすごくて真っ白…。アジアからの外国人観光客もとっても多かったです。

ディナー@小石屋旅館

折角だから国内旅行ではその土地らしい和食を食べたいなって思っていましたが、地元食材を使ったイタリアンも美味しい!!和と洋のコラボ✨

地元産ワイン、ロマネスコ入りサラダ、味噌漬けクリームチーズ、野沢菜入りピッツァ、豚肉のビール煮込み。

渋温泉 小石屋旅館 夕食
豚肉のビール煮込み 950円

温泉②よろづや「東雲風呂」

東雲風呂は桃山風呂より新しく、お湯の温度は低め。人が少ないからのんびりできました。

Day 2:Snow Monkey

温泉③渋温泉三番湯 綿の湯

AM7:30 せっかくだから渋温泉にも浸かってみたかったので、朝風呂☀️小さいけれど深いお風呂を独り占め!でもお湯が熱過ぎた💦

渋温泉 3番湯
>渋温泉三番湯 綿の湯

朝食@小石屋旅館

朝ごはんは「玉子ときのこの味噌マヨネーズ・サンドイッチ」♡小石屋旅館の料理はどれも美味しい😋

小石屋旅館 朝食パニーノ
玉子ときのこの味噌マヨネーズ・サンドイッチ 500円

地獄谷野猿公苑(Snow Monkey)

ずっと行きたかったSnow Monkey!!温泉に入るニホンザルはまさに日本特有の光景🇯🇵外国人観光客に人気と聞いていましたが、本当に半分以上外国人でした!少し凍ってる道もありましたが、なんとか怪我なく歩けました。これがもっと真冬だったら雪は降るし寒いし、大変だろうなぁ…⛄️

地獄谷野猿公苑

今回温泉に入っていたニホンザルは2、3匹。猿はたくさんいましたが、やっぱり寒さも柔らいだ時期だから、温泉入るほど寒くはないんでしょうね。もっと大雪の寒い時期だったら、たくさん入っているそうなので、たくさんのsnow monkeyを見たい方は1月や2月頃の訪問をオススメします。

snow monkey

温泉入ったり、日向ぼっこしたり、ご飯食べたりするニホンザル。動きが人間みたいで親しみを感じるからか、見てて癒されます◎

snow monkey

入浴後の猿はびちょびちょ・しわしわでした(笑)

snow monkey

AM11:50 Snow Monkey最寄りのバス停から出発して長野駅へ。雪山風景とももうお別れ。

<地獄谷野猿公苑

いろは堂@長野駅

最後のおやつにおやき♡今迄たくさんおやき食べてきましたが、今回「あざみ」に初挑戦!生地は柔らかめ。小川の庄の方がパリっとしてて、私はそっちの方が好みだけど、ここも具沢山で美味しかったです。

長野旅行まとめ

今回は2日間の弾丸週末旅行でしたが、長野名産の蕎麦やおやきを食べて、善光寺も御参り。湯田中温泉や渋温泉も満喫☆実際に温泉に浸かっている猿は少なかったけど、念願のSnow Monkeyにも行けて大満足です◎アクセスがちょっと不便ですが、日本特有の温泉&ニホンザルを観に行くのはオススメですよ!

渋温泉 湯めぐり 2番湯