熊本 水前寺成趣園 回遊式庭園

熊本市内の風情ある回遊式庭園「水前寺成趣園」

水前寺成趣園

水前寺成趣園(じょうじゅえん)は、1636年に熊本藩主の細川忠利が御茶屋を造ったのが始まりとされている桃山様式の回遊式庭園。東海道五十三次を模したと言われていて、富士山を模した築山もあります。

熊本 水前寺成趣園 回遊式庭園

水前寺成趣園を含む水前寺江津湖湧水群は、地域の生活に溶け込み、住民らによる水環境の保全活動が評価され、2008年に環境省が選定する「平成の名水百選」にも選ばれています。

そんな水前寺成趣園も2016年4月14日に起きた熊本地震の被害を受け、池の水はほぼ干上がった状態になってしまったそうです。しかし、約1ヵ月後、地域の方々をはじめ、全国から集まったボランティアによって池の砂利上げ清掃が行われ、6月初旬には水量が元に戻り、きれいな水を維持しているとのこと。

熊本は豊富な湧水に恵まれた地であることから「水の都」とも呼ばれています。園内の出水神社本殿前には「百薬の長」として親しまれている長寿の水もありますよ。

熊本 水前寺成趣園 回遊式庭園 出水神社

稲荷神社前の美しい朱色が印象的な鳥居。

熊本 水前寺成趣園 回遊式庭園 稲荷神社

水前寺成趣園の周辺に建つ高層ビルが見えるのと園内の錆びれた売店がちょっと残念ですが、広めの日本庭園ではゆっくり過ごすことができました。

水前寺成趣園
住所:熊本市中央区水前寺公園8-1
電話番号:096-383-0074
料金:高校生以上400円、小中学生200円
営業時間:3月~10月 7:30~18:00(入園17:30まで)、11月~2月 8:30~17:00(入園16:30まで)
5か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください