宮崎 高千穂峡 ボート

高千穂峡と遊歩道・自然観察道を散策して自然美を満喫

高千穂峡とは?

宮崎県の有名な観光地、高千穂峡。緑の木々に囲まれ、V字峡谷の美しさが人気の理由。1934年には国の名勝・天然記念物に指定されました。

山や崖に囲まれているから陽の光が直接入ってこないけど、その木漏れ日がより神秘的な雰囲気に。

宮崎 高千穂峡 ボート

高千穂峡貸しボート

高千穂峡といえば貸しボート。手漕ぎボートからは落差17メートルの「真名井の滝」を間近で見ることができ、迫力満点!下から見上げる滝は、遊歩道から眺める高千穂峡とは違った美しさを体感できるので、おすすめです。

ボート漕ぎは結構難しくて、周りのボートにぶつかったり、同じ場所に皆が集まっちゃって身動きできなくなったり。。お互いのボートを押してあげながら、各々幻想的な世界を楽しんでました。

住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井
電話:0982-73-1213(一般社団法人 高千穂町観光協会)
営業時間:8:30~16:30(GWや夏休みは7:30~17:30)
料金:30分2,000円(定員は3人)
※事前予約不可。当日、整理券を入手する為の行列ができるので、時間に余裕をもって行く必要あり。

自然の創り出した断崖が続く高千穂峡遊歩道

高千穂峡内には御橋から神橋まで約1キロの遊歩道が整備されています。緑に囲まれ、五ヶ瀬川の音を聞きながらリフレッシュできる散策路です。

真名井の滝

「真名井の滝」は日本の滝百選に指定されている名瀑。約17メートルの美しい滝は、高千穂峡を象徴する風景ですよね。

御橋からは翡翠色の五ヶ瀬川と共に真名井の滝を眺められます。

宮崎 高千穂峡 御橋

御橋から徒歩5分程の滝見台は、真名井の滝と渓谷に入る日光が幻想的な風景をカメラに収めることができる絶好の撮影ポイント。

宮崎 高千穂峡 滝見台

鬼八の力石

昔、高千穂を治める三毛入野命(みけいりのみこと)に向けて悪神の鬼八が投げつけ、力自慢をしたと伝えられている巨大な岩。なんと高さ3メートル、重さは200トンもあります。こんな大きな岩を投げたなんて、すごすぎる。。

宮崎 高千穂峡 遊歩道 鬼八の力石

仙人の屏風岩

五ヶ瀬川に流れ出した阿蘇の火砕流が急激に冷え、長い歳月をかけて浸食されてできた峡谷の様子がよくわかります。7キロに渡って柱状節理の断崖絶壁が続く景観は圧巻!最も高いところで100メートルもある断崖が東西約7キロ続いています。

宮崎 高千穂峡 遊歩道 仙人の屏風岩

マイナスイオンたっぷりの自然観察道を通って高千穂神社へ

神橋を渡り、自然観察道へ。この自然観察道は、神橋と高千穂神社を結んでいて、山の中で鳥のさえずりを聞きながら散策が楽しめます。

宮崎 高千穂峡 自然観察道

ゴールは約1900年前に創建され、縁結びの神様として信仰を集める高千穂神社。真っ直ぐに寄り添いながら立っている夫婦杉が印象的。

宮崎 高千穂峡 高千穂神社 夫婦杉

5か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください