七夕まつり_15

【岩手県の夏祭り】盛岡/さんさ踊り・大船渡/七夕祭り

東北の夏祭り

今年もやってきました、夏祭りシーズン🍧
関東で七夕と言ったら7月7日だけど、東北では1ヶ月遅い8月7日🎋

七夕まつり_4

盛岡さんさ踊り

盛岡さんさ踊りは東北六魂祭で観た事はあったものの、盛岡市で観るのは初めて✨

さんさ踊りは滑らかな動きの踊り手もいれば、力強く太鼓を打ち鳴らす踊り手も。独特のリズムが好き♪♪

さんさ踊り_1

太鼓担ぎながら踊るの重くて大変そう💦

さんさ踊り_3

高校毎のパレードは一丸となって踊るのがとっても楽しそう♪青春だね!!私は高校ダンス部だったから、ダンス魂がうずいちゃう😆

さんさ踊り_4

盛岡冷麺@盛楼閣

盛岡と言ったら冷麺!!
数年前、盛岡ぴょんぴょん舎で冷麺を食べた時にスイカが入っててビックリしたけど今回の盛楼閣もスイカ入り🍉スイカ入りが盛岡風なのかなぁ?

冷麺と言ったら、麺の硬さが特徴だけど、この硬さが好きなんだよね♡肉はぎゅっと旨味が詰まってて、キムチのピリ辛とスイカのサッパリ感が丁度良かった😋

盛岡冷麺

大船渡市の七夕祭り

2011年の東日本大震災以降、ボランティアとして東北を訪れ、毎月通い続けて約1年。その後もイベントのお手伝い等で毎年訪問している岩手県大船渡市。

七夕まつり_7

大船渡でも七夕祭りが盛大に行われます🎋

毎年、各町内会で絵を描いて山車を組み立て、横笛や太鼓のお囃子と共に七夕飾りで彩られた市内を練り歩きます。手作りとは思えない程クオリティの高い山車は、夜になると明かりが灯され、更に神秘的な雰囲気を作りだすんです💫

七夕まつり_6

各町内会で協力しあって創り上げる山車作り、横笛や太鼓のお囃子、町内会毎に特徴がある山車の鑑賞、みんなでワイワイ盛り上がる飲み会、全てが楽しくて毎年参加したくて通ってます😆開催日が平日の年は、直前の週末にお手伝いに行って、本番は一緒に迎えられずに泣く泣く東京に帰る事も💧それでも行きたくなっちゃうお祭りなんです✨

七夕まつり_12

日光流鏑馬

今年は栃木県日光市から流鏑馬一団が来てて、土手で披露🐎初めて観る流鏑馬✨すごい速さっっ!!

日光流鏑馬_1

騎手歴43年のベテランもいましたが、馬が全速力で駆け抜ける中、3つの的を次々に射止めるのは本当に見応えあり!勢い良く的に当たると、四角い板の的が真っ二つに割れて、すごい威力なんだろうな…と感激しながら、騎手の格好良さに見とれてました♡

日光流鏑馬_2

花火大会

大船渡湾で繰り広げられる花火大会🎇
水上花火もあったり、船から見たりも出来て、広々とした空間で大きな花火が観られるのが醍醐味☆ぎゅうぎゅう詰めの東京での花火大会に比べると本当に羨ましい環境✨だから毎年楽しみっ😆

2016 大船渡花火大会_1

2017年4月29日にオープンした商業エリア「キャッセン」。2011年12月2日から仮設商店街として親しまれてきた「おおふなと夢商店街」の新しいスタートとして建設されたそうです。この1年の間にいつの間にかオシャレな商業施設が出来ててビックリ!!

キャッセン

岩手県の銘酒「酔仙」🍶 陸前高田や大船渡で日本酒と言ったら酔仙!!私は酔仙の日本酒を飲むようになってから、日本酒が大好きになりました😝

酔仙

今年は残念ながら曇り空でキレイに見えなかったので、昨年の花火大会の写真を🎇

2016 大船渡花火大会_2

盛町灯ろう七夕まつり

夏祭りに向けて各町内会で協力して作り上げる山車。子供達はお囃子の練習。こういうお祭りがある文化、羨ましいなぁ☆

七夕まつり_16

私がお世話になっている本町の絵は特にすごいっ!!細かいところまで丁寧に描かれていて、毎年感心しちゃう☆今年は力強い歌舞伎がテーマ!見て、この目力!!

七夕まつり_1

↓昼の山車
七夕まつり_8

↓夜の山車
七夕まつり_17

やっぱり夜の山車の雰囲気が好き♡
2つの山車がスレスレ行き交う時が見応えあり。夜の町に灯された山車がよく映えて、本当にステキ☆

七夕まつり_15

来年の夏祭りも岩手へ!

どうですか?東北五大祭りとしても有名なさんさ踊りはもちろん、大船渡の夏祭りにも行ってみたくなったでしょ?

2011年の東日本大震災以降、少しずつ復興に向けて変わりゆく街がある一方、受け継がれていく伝統的な文化。ぜひ東北を訪れて、変化と継続を楽しんでみて下さい✨

七夕まつり_10

参考:大船渡へのアクセス

・新幹線&レンタカー
東京 → 水沢江刺(片道・指定席)
はやぶさ:¥13,650、2時間15分
やまびこ:¥12,520、2時間50分
※大船渡市は岩手県の沿岸南部に位置する為、内陸部から沿岸部に行く時は、水沢江刺経由がオススメ!

・夜行バス
気仙ライナー(片道):¥8,960、池袋 23:00 → 大船渡・盛 7:02
※気仙ライナーは直行便なので、朝方の乗り換えが無くてラクです。2011年の東日本大震災以降、毎月ボランティア活動をしに大船渡に通っていた時は、毎回利用していました。ただ、連休や祝日前は混雑するので、早めの予約が必須!!もう少し費用を抑えたい場合は、夜行バスで仙台まで行き、高速バスに乗り換えると約¥5,000で済みますよ◎

11か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください